自分だけのオリジナルカスタムキャップを作ろう !! "オリジナルイニシャルDAD HAT"

★ NEW ERA 59FIFTY FITTED “MLB OLD AUTHENTIC COLOR” ★

Monday, January 16, 2017

Sports"The Answer is back"



2000年代バスケ好きの方にはたまらないニュースが入ってきましたね。

今年の6月にアメリカでプロ スリーオンスリーリーグ"BIG3"が開幕するようです。

ラッパー、俳優、映画監督等多彩な顔を持つアイス キューブが発起人として創設。


そしてその横にいるのは、そう"THE ANSWER"ことアレン アイバーソン。

小さな体でシーズンMVPや、4度の得点王に輝く等の実力はもちろん、独特の髪型やファッションでバスケ好きのみならずファッションアイコンとして若者の間で多くの支持を得た彼がプレイヤー兼監督として参加することが決定しました。

選手資格は30歳以上とのことで、多くの元NBAプレイヤーが参戦しそうです。

いや、するそうですよ。


ケニオン マーティン、ロジャー メイソン Jr、ラシャード ルイスにチャウンシー ビラップス、ジャーメイン オニール、マイク ビビ―、ジェイソン ウィリアムス等つい最近までNBAでプレーしてた選手もおり、なんとも豪華です。
↑の写真の「JK」のジャージを持った方はプロダクションカンパニー"The Firm"のCEOのジェフ クワチネッツ氏。アイス キューブ等のマネジメントや映画プロデューサー等もされてる方のようです。

発起人がアイス キューブとジェフ クワチネッツ氏ということもあってアーティストのライブと合わせたようなエンターテインメントとの融合もおおいに期待できますね。もちろん資金面も。

こちらのリーグ、日本時間の6月25日に開幕し全米8都市を回る3オン3のハーフコートバスケで8月13日にシーズンが終了。8月20日と27日にプレーオフが行われるというスケジュールのようです。

丁度NBAファイナルが終わってその後に始まるので嬉しいですね。

コービーやシャック待望論も出ているようですが、スポット参戦みたいあれば可能性ありそうですよね。

このリーグ、全8チームで構成されるようで、チーム名やロゴは気になりますね。
そして帽子、もちろん作って欲しいですね。
そしたら入荷できるようにがんばりますよ^^

とにかく早くAIのプレーが観たいですね!





(スタッフ鈴木)

Saturday, January 14, 2017

Sports "Making of the 2016 NBA Champs Cleveland Cavaliers Championship Ring"


Amazingstoreの光物好きと言えば自分ですw

一応学生の頃はアクセサリーなどを作っていました。
毎日金属を叩いたり溶かしたり...拵えていました。

チャンピンリングは好きで毎シーズンデザインを
必ずチェックしているのですがこんな風に作られているとは...
凄いです。コレ、、



このムービー見せて千田っち(同級生)に作ってもらおうw

(hayato)

Thursday, January 12, 2017

Soccer"ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2016"

9日に行われた全国高校サッカー決勝戦。
青森山田VS前橋育英
の試合。青森山田強かったです!!

 
 
日本中は高校サッカーに夢中でしたが、実はヨーロッパでは
 
ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2016が行われていました!!
 
 
ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2016とは
フットボールのアカデミー賞的なやつです!!
 
いくつかの賞があるので、ご紹介します!!

最優秀選手賞

男子 クリスチアーノ・ロナウド

 
UEFA最優秀選手賞、バロンドールも受賞しているので
個人では3冠を達成してます!!
まさに世界最高のフットボーラー!!
 
女子:カーリー・ロイド
 
 
2年連続の受賞となる
女子サッカー最高のフットボーラーです!!
なでしこジャパンも、この選手に苦しめられました。
 
最優秀監督賞
 
男子 クラウディオ・ラニエリ
 
 
レスターを奇跡のプレミアリーグ制覇を導いた、
クラウディオ・ラニエリが受賞しました!!
 
女子 ジルビア・ナイト
 
 
リオデジャネイロ・オリンピックでドイツ代表に初の金メダルをもたらした
ジルビア・ナイトが、3度目の受賞しました!!
 
フェアプレー賞
 
アトレティコ・ナシオナル
 
 
リベルタドーレス・カップ勝者として
昨年末のクラブワールドカップにも出場したアトレティコ受賞!!
 
プスカシュ賞
 
最も優れたゴールを決めた選手に贈られるプスカシュ賞は
 
 
モード・ファイズ・スブリ
 
アジア初となるFIFA最優秀ゴールを受賞しました。
 
その受賞したゴールがこちらです
 
 
ファン賞
 
今回、新たに創設されたファン賞。
選手が受賞するのではなく、ファンが受賞する賞です!!
 
リバプール サポーター
ドルトムント サポーター
 
 
EL史に残る試合となった、14日のリヴァプール対ドルトムント戦での
両サポーターによるYou'll Never Walk Alone(リバプールの代表的な応援歌)の合唱している模様が受賞しました!!
 
どうしてサポーターが
同じ応援歌を歌うことになったかというと
96名が犠牲となった1989年のヒルズボロの悲劇を追悼し、共に“You’ll never walk alone”を合唱したそうです。
 
やはりサッカーは良いですね!!
 
(SHOTA)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 

Wednesday, January 11, 2017

Saturday, January 7, 2017

Book"マイケル・ジョーダン 父さん。僕の人生をどう思う?"



今読んでます。

ここまで深く知らなかった!ってことがたくさん載ってます。


(Staff鈴木)

Friday, January 6, 2017

Happy new year 2017


改めまして、新年明けましておめでとう御座います。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


Amazingstoreは昨日から新年の営業がスタート。
お休み中に頂きましたご注文は順に発送させて頂きました !! 
福袋も予想以上の反響を頂き誠にありがとう御座います。



先日は皆んなで太子堂八幡神社に初詣。
ご挨拶に行って参りました。


お待ちかねの新商品は本日から続々アップ中です !! 

今年も皆様に喜び、そして驚かれるようなアイテムを
取り揃えていけるようスタッフ一同、
精一杯努力致しますので宜しくお願い致します。


Tuesday, December 27, 2016

Soccer"ヨーロッパリーグの監督の中で最も報酬が高い監督は!!"

1年もうすぐ終わります。
あっという間の1年でした!!
 
サッカー界でも色んな事が起きた年でした!!
個人的にはモウリーニョのマンチェスター・Uの就任は今年1の出来事でした。
今回は、面白いランキングを見つけたのでご紹介します!!
 
ヨーロッパリーグの監督の中で最も高給取りは!!
ベスト12位を監督の簡単なプロフィールも合わせてご紹介します!!

12位:トーマス・トゥヘル(ドルトムント)
月給:34万ユーロ(約4200万円)

 
クロップの後任としてドルトムントの指揮官になります。
カリスマでもあるクロップの後は大変そうです。
 
11位:マッシミリアーノ・アッレグリ(ユヴェントス)
月給:41万5000ユーロ(約5100万円)
 
 
 現在セリエAで向かうところ敵なしのユヴェントスを率いていますが、
意外にも報酬は少なめです。
 
10位:ウナイ・エメリ(パリ・サンジェルマン)
月給:42万ユーロ(約5150万円)
 
 
今シーズン、セビージャからパリ・サンジェルマンへと移ったウナイ・エメリ監督。
リーグアンで苦戦中です。
もしかしたら解任の可能性も。
 
9位:ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリード)
月給:44万9000ユーロ(約5500万円)
 
 
サッカー界では最も過小評価されている監督とも言われています。
今となっては名将の仲間入りを果たしたジダン。
 
8位:アントニオ・コンテ(チェルシー)
月給:64万1000ユーロ(約7850万円)
 
 
今シーズンは低迷していたチェルシーをリーグ首位まで牽引。
プレミアのトップチームなのに意外に報酬が低かったです!!
 
7位:ユルゲン・クロップ(リヴァプール)
月給:69万2000ユーロ(約8450万円)
 
 
昨年はプレミアリーグで2番目に多く報酬をもらっていたのですが
今シーズンは全体の7位でした。
それだけ監督に費用をかけるチームも増えてきたという事でしょう!!
 
6位:ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリード)
月給:77万ユーロ(約9500万円)
 
 
アトレティコ・マドリードを常勝軍団に引き上げた立役者です!!
次はどこで指揮するのでしょうか。
 
5位:アーセン・ヴェンゲル(アーセナル)
月給:82万ユーロ(約1億円)
 
 
トップ3の常連であったアーセン・ヴェンゲルでしたが
今シーズンは5位まで下がりました。
13年間リーグ優勝から遠ざかっているのにも関わらず、
これだけの報酬をもらえるのは相当信頼されているからでしょう!!
 
4位:カルロ・アンチェロッティ(バイエルン)
月給:100万ユーロ(約1億2000万円)
 
 
イタリア人らしいゲームプランで試合を組み立てていく指揮官。
グアルディオラの後任なのですが、個人的には、
アンチェロッティのサッカーは好きです。
 
3位:ジョゼ・モウリーニョ(マンチェスター・U)
月給:136万ユーロ(約1億7000万円)
 
 
名門の復活を託されたモウリーニョ。
このままどこまでいけるか楽しみです!!
 
2位:ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・C)
 月給:148万ユーロ(約1億8000万円)
 
 
バルセロナ出身のフロントが多いマンチェスター・Cに呼ばれたジョゼップ・グアルディオラ!!
グアルディオラの哲学を組み込まれたチームは徐々にプレミアにフィットし始めています。
 
1位:ルイス・エンリケ(バルセロナ)
月給:156万ユーロ(約1億9000万円)
 
 
 世界最高の3トップ“MSN”を指揮する男です。
バルサ内で色々問題が生じてもチームをまとめている
手腕はスゴイです!!
 
やはり強豪クラブの監督は個性派ぞろいです。
 
(SHOTA)