自分だけのオリジナルカスタムキャップを作ろう !! "オリジナルイニシャルDAD HAT"

★ NEW ERA SPRING & SUMMER 2017 新作バッグ ★

Saturday, January 30, 2016

Friday, January 29, 2016

Thursday, January 28, 2016

Soccer"リオ五輪アジア最終予選"

1月26日にU-23日本代表がイラクに2-1で勝利して
リオ五輪行きを決めました!!



今回、U-23日本代表を率いてる手倉森監督に注目しました!!

 
 
貫禄たっぷりに見えるが、実はこの日に現地に解説に来ていた
中山雅史さんとアビスパ福岡をJ1復帰に導いた井原正巳監督
 
 
 
 
 
 
このお二人と手倉森監督は同い年なんです。
手倉森監督は1993年のJリーグ開幕を住友金属(現鹿島)の一員として迎えます。
しかし翌年にすぐNEC山形(現J2山形)に移籍します。
 
しかしその2年後の28歳の時に現役を引退して指導者としての道を
歩むことになります。
 
そんな手倉森監督はダジャレがすごい好きみたいで、
会見中や取材中にダジャレをずっと
言ってるみたいです。
ベガルタ仙台の監督時代は、非常に人柄のよく選手にも慕われてたみたいです。
 
そんな手倉森監督は波乱な人生を歩んできています。
 
それは、選手時代の1993年に住友金属(現鹿島)をクビになった時の話、
やけくそになって監督が足を運んだのが競馬場。
 
1200万あった全財産の半分を1日で使い切り、
翌日に負けた分を取り返そと思い
600万を一点買いするも、外れてしまい
無一文になったそうです。
 
そんな時に、NEC山形(現J2山形)から声が掛かったみたいです。
これを機に監督は「サッカーでもう一度頑張ろうと決心した」みたいです。
お酒はやめられなかったみたいですが
ギャンブルはきっぱり断ち切ったみたいです。
 
そんな監督がこんな事を言ってました。
 
「人生、何があるか分からない。だから楽しい」
人としての器にびっくりしました。
 
 
注目の決勝は1月30日 対 韓国戦!!
頑張って欲しいです。
 
 
 
(SHOTA)

Wednesday, January 27, 2016

Sports "カンファレンス・チャンピオンシップ"




























カンファレンス・チャンピオンシップが終わり、
記念すべき第50回スーパーボウルに
進出するチームが決まりました。

AFCからはデンバー・ブロンコス
NFCからはカロライナ・パンサーズ共に第一シード。
各カンファレンスの最強同士の対決になります。

NFL地上最高のQBと言われる39歳のベテラン、
ペイトン・マニング(ブロンコス)と
今シーズン最も注目を集めた若手QB、
キャム・ニュートン(パンサーズ)の対決です。
(いつもスーパーボウルは必然的に好カードになりますw)

ペイトン・マニングは今シーズンで
引退の噂が出ているので、
これが最後のスーパーボウルになるかもしれません...
対するキャム・ニュートンは身長196cmと大柄な体格ながら
とんでもないスピード&パワーを兼ね備えたニュースクール系QB。
(勝手にそう呼んでます)
火の玉みたいなパスは勿論ですが自分から仕掛けるラン攻撃は
今シーズンのNFLを大いに盛り上げました !!

攻撃にとにかく勢いの有るパンサーズに対し
今シーズンは守備陣が奮闘していたブロンコス。
(ただレシーバーたちの落球が気になるぞ...)
どちらが優勝するのでしょうか?
近々当店恒例の優勝予想も始まりますのでお楽しみに〜

来週はハワイでプロボウルが行われるので
スーパーボウスはその後になります。

(hayato)

Tuesday, January 26, 2016

Monday, January 25, 2016

Travel "福岡・柳川と琴奨菊の初優勝"

1月11日、3連休の最終日に福岡県は柳川に行きました。

目的はこちら。


詩人・北原白秋の生誕地としても知られる城下町
柳川の名物、「どんこ舟」に乗り、堀割をゆっくり巡りながら、  
堀沿いの四季の花や歴史的建物を船頭さんが案内してくれる川下り。

あいにくの天気でしたが冬の醍醐味という
こたつに入りながらゆっくりと1時間近くのんびりとした時間でした。

我々の乗ったどんこ船の船頭さんは女性の方。
同乗した中国や韓国、台湾の方にもわかるように
日本語の説明の後に英語でも説明されていて感心しました。

そんな船頭さんのお話や柳川の歌、北原白秋が
詩を書いたと言われる童謡「待ちぼうけ」等を
歌って楽しませてくれます。

ちなみにこちら途中で現れる待ちぼうけ像。


夜観たら怖そうです。。。。

しかし船頭さんは竿一本で器用に船を進めます。


船の幅ギリギリの水路も


方向をしっかり合わせて進んでいきます。

途中、柳川城の天守閣の築造など柳川城の近代化、
柳川の道路や水路を整備したことで知られる
柳川藩初代藩主の田中吉政公の像も迎えてくれます。


なんともおだやかに流れる時間は季節ごとに
その楽しみ方もあるようで、春は桜、夏は納涼船
秋は観月船、そして冬のこたつ船。

他の季節も是非、楽しみたいと思いました。

その成り立ちから現代にいたる水辺の暮らしと
知恵を紹介しながら、近代化の波におされて荒廃した
堀割の再生をめざす住民のたたかいをあわせて
描いた宮崎駿製作によるドキュメンタリー映画も
ありますので興味のある方は是非。



video

それにしても柳川は特産物が盛んで、うなぎの蒸籠蒸しや
有明海苔、粕漬に味噌等美味しそうなものが盛り沢山。

日中ですと川下りの後のうなぎの蒸籠蒸しを頂くと
いうのがお決まりのようですが時間帯が遅めだったため
うなぎの入ったおむすび"ウナむす"を食べて博多に
戻ることにしました。

帰り際、駅の改札に向かったところで外で
大きな花火が打ち上がる音がしました。

船頭さんが教えてくれた地元 柳川出身の
琴奨菊関が勝ったことがわかりました。

いい時間を過ごせたせいかすっかり柳川を
気に入ってしまった僕はそのせいでしばらく
観てなかった大相撲を観ようかと思いました。

そんなきっかけになった琴奨菊がまさかの初優勝。
まさかの、は失礼ですねw


勝手に身近に感じてしまっていたため、感動しました。
しかも10年振りの日本出身力士の幕内優勝。

昨日は何発の花火が上がったのでしょうかね。

唯一土をつけた幼少時代からのライバル、
豊ノ島が嬉しそうに祝ってる姿が印象的でした。

目指すは連続優勝、そして98年の若乃花以来の
日本人横綱ですね。



(ザ グレート ラクゴ)









Saturday, January 23, 2016

Goods"文房具"

今回は、サッカーネタではなく、
(サッカーネタのBLOGも是非、ご覧ください)

Soccer"バロンドール"
Soccer"第94回高校サッカー決勝!!”
Soccer"第 第94回全国高校サッカー選手権BEST4 決定!!"

Soccer"2015年ベストプレイヤー10人を発表"
Soccer"クラブワールドカップ"
Soccer"クラブワールドカップ出場チーム"

Soccer"ミズノ スパイク"
Soccer"Jリーグチャンピオンシップ"
Soccer"CL”
Soccer"第94回全国高校サッカー選手権”

おススメ文房具屋さんをご紹介します。

1店舗目は原宿にあるフライトハイトさん


 
 
おススメ文房具はHelix社の鉛筆!!
Helix社は、製図用品・ステーショナリー・オフィスセキュリティ用品などを取り扱う、1887年創業の伝統あるイギリスメーカー!!


 
 
普段使いはボールペンが多いですが、たまには鉛筆も良いですね。
 
2店舗目は三軒茶屋にあるDESK LABOさん
 
 
 
 
 
おススメ文房具はBankOrganizer!!
通帳、印鑑、カードをまとめて一つに収納できるバンクオーガナイザーです。
通帳8冊分、カード8枚分がたっぷり収納できるので、
複数のカードや通帳類も一つに収納でき
このバンクオーガナイザがあれば、
銀行や郵便局に行く際にいろんな場所からカード類や印鑑を出し入れせずに、
スムーズに用事を済ませることができる便利グッズ!!
 
 


 

 3店舗目は経堂にあるハルカゼ舎さん





 
おススメ文房具はバスケットボール鉛筆削り!!
バスケットボールの形をしたミニ鉛筆削りです!!
ボールの中に削りカスが溜まるので、汚れず安心です。
バスケットボールが好きな方などにおススメです。
お値段もかなりお手頃なので、ついつい何個も買ってしまう文房具。
 
 





4店舗目は高円寺にあるハチマクラさん


 
 
 
 
おススメ文房具は百貨店の包装紙や引き札!!
 
 
 
 
百貨店の包装紙や引き札という、ものです。
大正から昭和初期に使われていたレトロな品です。
ハチマクラのオーナーさんは雑誌のデザインを務めていて、
お店にあるもの全て、オーナーさんが日本各地や海外の蚤の市、古物市場などで
買い付けて来たものです。
 
5店舗目は吉祥寺にあるSublo!!
 
 
 
 
 
 
おススメ文房具はバーベキューグリル クリップケース!!
 
 
 
 
 
 
ミニチュアのBBQグリルがクリップホルダーです
アウトドア好きの方へのプレゼントにどうでしょうか!!
 
 
自分で使うのも良し
プレゼント用に買うのも良し
観賞用に買うのも良し
文房具は良いですね。
 
(SHOTA)