自分だけのオリジナルカスタムキャップを作ろう !! "オリジナルイニシャルDAD HAT"

★ 選手着用 !! 2017 NFL STADIUM SPORT KNIT BEANIE ★

Saturday, April 30, 2016

Soccer"名古屋オーシャンズ"

今回は日本のフットサルの名古屋オーシャンズに注目してみました!!
 
 
まず日本にはFリーグと呼ばれる日本のフットサルリーグがあります。
2007年にリーグ開幕しました!!
 
なんとそのFリーグでげ現在9連覇中のチームが名古屋オーシャンズです!!
 
 
とにかく説明不要で強いんです!!
 
ちなみにSTAFF中村のFリーグで一番オススメ選手は
名古屋オーシャンズではないのですが、
今年の1月に日本に帰化したばっかりの
リーグ・ペスカドーラ町田所属
 
GKイゴール選手!!
 
 
この選手はFリーグが開幕して9年目ねのですが、
ベストイレブンに5回選出されています!!
現FリーグNO1ゴールキーパーです。
 
日本代表にも選出され
この前ウズベキスタン戦でもナイスセーブの連続でした。
是非みなさんもチェックして下さい!!
 
話は戻りますが
 
名古屋オーシャンズがアメリカに進出する可能性があるみたいです。
というのも
 
 
NBAのマーベリクスのオーナーを務めるマーク・キューバンが
2018年からアメリカで開幕する予定のプロフェッショナルフットサルリーグ(PFL)
の筆頭オーナーになりました。
 
オファーを受けたのは、フットサルクラブを持っているポルトガルのベンフィカや
ブラジルのサントス、スペインのバルセロナに加え、イタリアのユベントス、
イングランドのアーセナル、ドイツのバイエルンといった世界を代表するサッカーのトップクラブ!!
 
なんとさらにNBAのロサンゼルス・レーカーズやゴールデンステーツ・ウォリアーズといった室内スポーツの見せ方を熟知するバスケットボールクラブも参入のオファーを受け、
前向きに検討しているみたいです。
 
そしてFリーグの名古屋オーシャンズに参入のオファーが届いたみたいです。
 
これからのフットサル界に目が離せません!!
 
 
ここからは憶測ですが、MLSでキャップがあるわけですから
もしかしたらPFLでも。。。
 
とにかく、2018年まで待ちきれないです!!
 
(SHOTA)
 
 
 
 

Thursday, April 28, 2016

Cap "RED BULL"


本日、日本でも"翼を授ける" でお馴染みのRED BULLから
新商品が多数入荷。その幾つかをご紹介です。


RED BULL AIR RACE

去年、日本でも初開催されたレッドブル・エアレース。
世界最高の飛行技術を持つレースパイロットたちが、
最高時速370km、最大重力加速度10Gの中、操縦技術の正確さ、
知力、体力、そして精神力の限りを尽くして3次元で
タイムを競うFAI(国際航空連盟)が公認する
世界最速のモータースポーツ・シリーズです。
今年は6/4(予選)、6/5(決勝)に日本でも開催されます。
是非、見に行きたいです。





RED BULL STRAIGHT RHYTHM

ここから既に日本では馴染みがないのかな〜と思います。
約800メートルの直線にリズム・セクションやビッグ・ジャンプ、
フープスをレイアウトするという...
専門用語で分かりづらいのでざっくり言うと
うねうね曲がった土の上をバイクで
猛スピードで駆け抜ける競技です。
映像見ましょう。本当凄いんで。





RED BULL CRASHED ICE

更にこんな競技有るんだ〜的なレッドブル クラッシュドアイス。
かなり衝撃でこれは生で見たいと思いました。
氷のダウンヒルを4人一組で滑り、誰が一番早いかを
決める至ってシンプルな競技です。
でもめちゃくちゃ面白いです。



今回は入荷した一部をご紹介させて頂きました。
その他にも商品は入荷してますので
是非ご覧下さい〜



(hayato)

Tuesday, April 26, 2016

Saturday, April 23, 2016

Sports"NBA プレーオフ 2016 出場チーム - ウエスタン編 -"

前回のイースタン編に続きまして今回はウエスタン編です。

今回も1ラウンド対戦ごとに観て行きましょう。

まずは
ゴールデンステイト ウォリアーズ
(ウエスタン首位)

レギュラーシーズン73勝の新記録を始め、
記録ずくめで圧倒的な強さを誇ったウォリアーズ。

これでファイナル制覇できなかったらそんな記録も
何の意味も無くなってしまいますが順調にいけば
ほぼ間違いなく連覇できるでしょう。

鬼門はカンファレンスセミファイナルの
クリッパーズ戦となるでしょう。

そんなウォリアーズと対戦中なのが
(ウエスタン8位)

レギュラーシーズン最終戦でぎりぎりプレーオフ進出を
決めたロケッツですが滑り込んだところでウォリアーズが
相手では望みがありませんね。。。

何と言ってもセンター、ドワイト ハワードがほぼ
機能していないと言ってもいいくらいの覇気の無さ。。

昨シーズンのカンファレンスファイナルとは思えない程の
力の差を感じる対戦となってしまっております。

意地を見せて二勝くらいはして欲しいところです!


続きましては
(ウエスタン2位)

例年のことですが目立たないが強烈な強さで
シーズンを戦い抜いたスパーズ。

オルドリッジの加入で見事球団史上最強の強さで
王者返り咲きを目指します。

鉄壁のディフェンスにリーグNo.1と言ってもいい
ベンチメンバーの布陣、未だに安定感抜群のビッグ3に
オルドリッジ&レナードのエース二人と申し分無いですね。

カンファレンスファイナルのウォリアーズ戦さえ
勝ち抜ければ、間違いなくファイナル制覇でしょう。

その対戦相手の
(ウエスタン7位)

怪我人だらけでスタメンが悲惨な状況のグリズリーズ。

今季28人ものメンバーがプレーしたチームは
その状況下でプレーオフ進出したのはさすがの底力ですね。

とは言っても経験豊富なベテランが以外といるのも確か。

アップセットは難しいですが過去には一回戦で
スパーズを破るなんてシーズンもありましたので
何が起こるかわからないプレーオフ、期待しましょう。

個人的にはマッド バーンズに注目しております。


続きまして
(ウエスタン3位)

2011-12シーズンのファイナル進出から毎年優勝候補に
挙げられながら主力の怪我等でなかなか手が届かない
サンダーはそろそろリングが欲しいところです。

サンダーがリングまで手が届かない理由として
毎年挙げられるのがディフェンス力の無さ、
ベンチ層の薄さ、ターンオーバーの多さ等でしょう。

今季はそれに加えて4Qの失速が懸念されております。

フロリダ大の名将ビリー ドノバンもさすがに一年で
チャンピオンチームを作るのは難しいでしょうが
来年以降はよりそれに近くなるような気がしますね。


対するは
(ウエスタン6位)


グリズリーズ同様、怪我人に泣くチーム事情の中、
2010-11シーズン、チームを優勝へ導いたノビツキー&
リック カーライルHCの経験値は高いですね。

対サンダー第二戦、サンダーをスローペースに
巻き込んでの勝利は見事でした!

ニックス時代結構好きだったフェルトンも健在、
ネッツ時代伸び悩んだデロン ウィリアムズも健在で
いぶし銀のベテランが多い中、若手パワーフォワードの
ドワイト パウエルは今後伸びそうな気がして注目してます。


どんどんいきましょう。
(ウエスタン4位)

昨年の第一戦でスパーズを破ったシリーズは
歴史に残る名勝負でしたが未だカンファレンスファイナル
までも進んだことの無いクリッパーズ。

サンダー同様、そろそろリング獲得、またはせめて
ファイナル進出までいかないとチームの解体も考えられる
クリッパーズの課題は控えのポイントガード。

リバースJrじゃ頼りなさ過ぎますw
結局セカンドユニットでリバースとクロフォード辺りが
シェアしてゲームを作るって状態がやはりちょっと
不安定な気がします。

そしてシーズン中は思うような働きができなかった
ピアーズが昨年のウィザーズでのプレーオフの活躍のような
働きで精神的にもチームを引っ張れれば希望はありますね。


そしてこちら
(ウエスタン5位)

リラード以外のスタメンが全員移籍してしまうという
ようやくできたきたチームからすると絶望的なシーズン
スタートから誰も予想しなかったこの順位。

昨シーズン終盤から台頭してきたマッカラムが
リラードの良き相棒として急成長したのが大きいですね。

プレーオフで数々のビッグショットを沈めてきた
リラードがウエスタンの台風の目としてブレイザーズに
奇跡を起こしてくれるでしょう!



ってことで以上8チームがウエスタンカンファレンス
プレーオフ出場チームになります。

いよいよ来週には第1ラウンドの勝者が決まり、
カンファレンスセミファイナルへと進みます。

毎試合レギュラーシーズンでは感じられない
緊迫感が楽しめるプレーオフ。

WOWOWやBS1等手段が無い方は
NBA.com等でチェックしてみて下さい。


(ザ グレート ラクゴ)






Wednesday, April 20, 2016

Sports"NBA プレーオフ 2016 出場チーム - イースタン編 -"

NBA プレーオフがいよいよ始まりました。

イースタン、ウエスタンともに8チーム、
全16チームでの争いになります。

既に1ラウンドの第一試合はどこも終了、
第二試合も本日までには行われてますかね。

ってことでプレーオフ出場チームを改めてご紹介。

本日はイースタン編です。

対戦ごとに観て行きましょう。

まずは

クリーブランド キャバリアーズ 
(イースタン首位)

昨年はラブ、アービングの怪我に泣きファイナルで
ウォリアーズにボコボコにやられたキャバリアーズ。

今季はビッグ3が健康体で東の最有力と言われてますが
ウォリアーズやスパーズ程の安定感に欠ける少し心配な状態です。

経験豊富なベテランを多く揃えたベンチ層は頼もしいが
レブロン不在時の得点力の無さ、アービングのアシストの少なさ、
ヘッドコーチの手腕等、カンファレンス連覇はできそうですが
ファイナル制覇はいかに!

レブロンとしてはヒート移籍時同様、二年目でのファイナル制覇と
いきたいとことですね。

そしてそんなキャブスに対するは

(イースタン8位)

過去3度頂点に立った古豪が2009年以来のプレーオフ進出。

一番の立役者は何と言っても昨シーズンから指揮をとる
スタン・ヴァン・ガンディHC兼球団社長。

昨シーズン途中からぐんぐん成績を上げプレーオフまで
あと一歩まで行きましたが今季はPGのレジー ジャクソンを
固定し、ドラモンド、KCP等若手主体のチームを作り上げました。

レギュラーシーズンもキャブスやウォリアーズ等強豪にも
勝利していますし、なにより戦い方を知ってるHCなので
プレーオフ、台風の目になる可能性大ですね。


続いては

トロント ラプターズ
(イースタン 2位)


まずは一回戦突破が大前提のラプターズ。
初戦を落とす苦しいスタートになりましたが
怪我で戦線離脱していたキャロルも遂に復帰!

球団市場最高のシーズンを過ごしただけに
プレーオフも勢いそのままにいきたいところですね。

ベンチメンバーが大きく影響するプレーオフ、
ジョセフ、ロス、スコラ、パターソン等充実した
メンバーが揃っているので順位通りキャブスに次ぐ
イースタンの優勝候補です。

そしてそのラプターズに対するのは

(イースタン 7位)


2012-13、2013-14シーズンのレブロン率いるヒートとの
カンファレンスファイナルの死闘が記憶に新しい
ペイサーズ、あの時はしばらくはこの2チームが
東の強豪として君臨するのかと思いきや、ジョージの
故障や主力選手の離脱で振り出しに戻ってしまいましたが
今季立て直し2シーズン振りのプレーオフ!

現在対戦中のラプターズと比べても経験値は
断然ペイサーズが高いのでアップセット、全然ありそうです。


どんどん行きましょう。

(イースタン 3位)


今シーズン最も観てて面白かったチームと言っても
いいくらいのいいチームになってプレーオフに戻ってきたヒート。

何よりここ数年の状態では信じられない程
ウェイドの調子がよくアシストにパスに、そして
誰もが認めるリーダーとして大活躍でした。

脇を固めるドラギッチ、ジョー ジョンソン、アマレ、デンと
言ったベテラン勢にホワイトサイド、ウィンスロー、
タイラー ジョンソン等生きのいい若手の融合が素晴らしい。

ボッシュの欠場は残念ですが、是非ともカンファレンス決勝で
レブロン率いるキャブスを破るところは観てみたいですね。

そんなヒートと対戦中なのが

(イースタン 6位)


祝!新生ホーネッツとしては初のプレーオフ!

今季の強さの象徴はやはりPGのケンバ ウォーカーでしょう。

そして補強もうまくいきましたね。

ブレイザーズからきたバトゥームも見事にハマりました。
プレーオフ前に合流したコートニー リーもナイスな補強。
そして何と言ってもシックスマン、ジェレミー リン!

他にもラムやホーズ等もいい働きしてましたからね。

対戦中のマイアミは勝てない相手では無いと思いますが
プレーオフの独特な空気に飲まれないかが心配です。

最後の組み合わせはこちら。

(イースタン 4位)


昨シーズンの強さに比べると劣りますが地力が
しっかりあるチームですね。

今季はシックスマンのシュレーダーが開花し、
ティーグからスターターを奪ってもおかしくない程の
成長をみせましたね。

"東のスパーズ"と呼ばれるだけあって固い守備に見事な
連携を見せるオフェンスで今季こそファイナルを狙います。


そんなホークスと対戦中なのが

ボストン セルティックス
(イースタン 5位)


今シーズン、誰も予想しなかったところにいるのが
セルティックス。まだまだ時間がかかると思われていた
再建に見事成功、順調にプレーオフに進出しましたが。

プレーオフ初戦でチームの主力選手ブラッドリーが
怪我で戦線離脱。このままプレーオフ絶望的とも言われてます。

全員バスケのセルティックス、この穴は非常に大きいです。

エース、アイザイア トーマスを筆頭にブラッドリーの
穴を埋める更なる全員バスケでこのピンチを
乗り越えて欲しいですね。


ということでプレーオフ出場チーム、イースタン編でした。

次はウエスタン編で!

(ミル マス カラステング)



Tuesday, April 19, 2016

Soccer"UEFAユースリーグ"

チャンピオンズリーグや、これから始まるEUROや日本代表W杯最終予選など
楽しみな試合がたくさんありますが、
UEFAユースリーグも忘れてはいけません!!
 
ユース世代には、これからのサッカー界を担う若手選手がたくさんいるので
今回はユースに注目してみました。
 
昨日UEFAユースリーグの決勝戦がスイスで行われました。
 
対戦カードはチェルシーU-19VSパリ・サンジェルマンU-19
 
見事、チェルシーU-19が2連覇を決めました!!
 
 
 
 
 
 


 
 
やはり注目の選手はチェルシーU-19の、ケイシー・パーマー選手(19歳)。

 
次世代のチェルシーの指令塔とも言われている選手。
昨年のUEFAユースリーグの決勝では
後半の途中出場で、悔しい経験をしたので
今回の大会では一番気合が入っていたみたいです。
 
そしてもう一人、
ジェイク・クラーク・ソルター選手(18歳)
 
 
今季で退団が濃厚となっている
ジョン・テリーが後継者として指名しているのが
ジェイク・クラーク・ソルターです。
相当お気に入りみたいです。
 
 
チェルシーU19は有望な若手を
他のクラブにレンタル移籍することが多いんです。
なので、トップチームでのプレーが見れない可能性もあります。
僕の願いとしてはこの2人がトップチームでプレーする姿が見たいです。
 
日本にも、注目のユース世代がたくさんいますのでご紹介します
 
 
桐光学園DFのタビナス・ジェファーソン選手
 
 
身体能力が凄まじいです!!
J複数クラブの争奪戦がもう始まっているみたいです。
 
そしてもう一人
桐光学園の卒業生で、現ジュビロ磐田所属の
FWの小川航基選手
 
 
 
 
怖い選手などと言われています
サッカー界ではいい意味でつかわれる言葉で特に
FWの選手などに使われます!!
 
間違いなくこれからの日本A代表を引っ張って行ってくれる選手に
成長してくれると思います!!
 
これからもユース世代に注目していきたいです!!
 
(SHOTA)

Monday, April 18, 2016

Movie "STAR WARS/ROGUE ONE"



かなり不意をつかれた感じです。
さすがディズニー...

もちろん見に行きます。
既に年末の楽しみが一つ増えましたw
2年連続でSTAR WARSが見れるなんて !!

(hayato)


Friday, April 15, 2016

Thursday, April 14, 2016

Sports"Mamba Day"




泣いても笑っても今日が最後です。
今日は一日限定でステイプルズセンターの近くにあるピコ駅が
ブライアントの引退を祝い、1日限定で“コービー駅”に名称を変更する模様。

プレーオフがかかってる試合の対戦相手のジャズは気の毒です。w


(ザ グレート ラクゴ)



Wednesday, April 13, 2016

Soccer,"おとぎ話"

今回は現在プレミアリーグ首位のレスターをご紹介します。
 
 
去年のシーズンでは、11シーズン振りのプレミアリーグで14位でした。
そんな弱小クラブが今やプレミアリーグ首位です。
この快進撃は"おとぎ話"と呼ばれています。
 
そんなおとぎ話の主役が
 
 
日本代表の岡崎 慎司 選手です。
プレースタイルは泥臭く運動量の豊富な選手。
 
レスターの戦術にうまくフィットしてプレミアリーグでは
スーパースター扱いです。
 
レスターを率いる監督はこの人。
 

クラウディオ・ラニエリ監督です。
会見ではレスターのことを記者にきかれ
監督はこう答えています
 
「複雑な戦術、スポーツ哲学およびフィットネスに時間をかけるよりも、
 私はシンプルに育成だけに集中している。
私は彼らのことを信頼しているし、あまり戦術については話さない。

彼らがハードワークしていることが、私にとって重要なんだ」
 
と答えています。
 
選手たちのハードワークのおかげで
レスターはプレミアリーグ4位以内を確定させ
チャンピオンズリーグの出場権を獲得しました!!
 
この事を、レスターの公式ツイッターで報告すると
 

すぐこの人が反応しました。
 
 

ユベントスのブッフォンでした。
ブッフォンは自身のツイッターで
 
「もはやレスターはおとぎ話ではない。
今、現実になった。ヨーロッパにようこそ、クラウディオ・ラニエリ監督!」
 
このように歓迎しました。
実はレスターの監督は
2007年から2009年までユベントスで監督をしていたみたいです!!
 
 
レスターのホーム最終戦は5月7日なのですが
このチケットが今、大変なことになっているみたいです。
販売開始から約90分で売り切れたみたいです
 
一部のチケット転売サイトではペアチケットが約230万円で落札されたものもあったみたいです。
 
史上初のプレミア制覇の瞬間を見たいです!!
 
(SHOTA)
 
 

Monday, April 11, 2016

News "新商品入荷情報"


すみません、最近全然出来ていませんでした。

ってことでここ最近入荷した新商品をおさらいです。




バケットハット、ロープロファイルでお馴染みの
NEWHATTANから6パネルスナップバックが入荷。

ロウクラウンのキャップが定番化してきた昨今、
個人的にはこんな感じのいなた~い
ハイクラウンのキャップを探していました
価格も1,800円とリーズナブルなので是非お試しください。






ヤンキースのプスチックカップとコースター(4枚セット)が入荷。
カップはプラスチッックなので落としても割れにくいですし
オフィスなどにあっても便利ですよ~◎

コースターは4枚セットなのでプレゼントにもオススメです。






今季の海外NEW ERAコレクションの中でも

特に注目されている「HERITAGE SERIES」から
ウール素材を使用したクラッシクアイテム。

NEW ERAのアクセントとなるサイズシールも特別仕様です !! 
こちらは4月のピックアップ商品の為、
通常価格 7,200のところ4月限定価格 5,555で提供。
 是非お得な機会にご利用下さい。






エルモ、クッキーモンスター、オスカー人気キャラクターの
ロープロファイルキャップが入荷です。

LAFAYETTE商品ご購入のお客様にカタログ&
amp;ステッカーを配布中です。無くなり次第終了。






UNDEFEATEDから春夏モデルが入荷です。
相変わらず男らしいアイテムばかりです。
ピンズは自分へのご褒美にオススメです






先週も9FIFTY SNAPが多数入荷。
中でもAIR JORDAN 8 AQUAカラーアイテムは
スウェットバンドもAQUAカラーです。 
さすがのこだわりです。




ざっくりご紹介させて頂きました。
サイズ感などご不明な点が御座いましたら
お気軽にお問い合わせください。