自分だけのオリジナルカスタムキャップを作ろう !! "オリジナルイニシャルDAD HAT"

★ NEW ERA SPRING & SUMMER 2017 新作バッグ ★

Monday, October 31, 2016

News "新商品入荷情報"


新商品入荷情報です。

ALTERNATIVE 【BALL CAPS】




あっちゅーまに無くなってしまったこちらの商品。
(近日再入荷です)

スケートブランド等では超お馴染みの
クラウンに芯が無いタイプにフラットバイザーを使用した
6パネルストラップバックがALTERNATIVEから入荷です。

コットン素材で柔らか〜なシルエットが特徴的なアイテム。
しかも2,800円とリーズナブル、カスタムにもオススメです。




NEW ERA  
【THROWBACK LEATHER-MATCH SNAPBACK】


今年くらいから凄く人気なのがヘザー素材を使用したアイテム。
日本企画のアイテムだとあまりありませんが、
海外企画のアイテムには凄く多いです。
またこの霜降り感がこれからの季節にはぴったりです。




ACAPULCO GOLD 2016 F/W COLLECTION


6パネルストラップバック、ニットビーニー、
ピンズと色々有りますが特に多いのがCHEFグッズです。
こんなにw


刺繍はこんな感じです。
ビーニーのボディはNEW ERA社製になります。
DAD HAT的なワンポイントロゴデザインになります。



その他にも生地前面にCHERRY柄をプリントした
ACAPULCO GOLDらしいアイテムです。
お馴染みのクラウンに芯が無いタイプの
フラットバイザーを使用した6パネルストラップバックになります。
全3色、女性にもオススメです〜
(同デザインのピンズも御座います)



ナイロン素材を使用したフィット感抜群のスポーツキャップ。
今の季節、スポーツ系のアウターとも相性良さそうです◎
バックのドロコードでサイズ調節が可能です。




今週はBRIXTON、FITTED HAWAII、
STAR WARS 新作ROGUE ONEをアップ予定です。
お楽しみに〜

(hayato)

Thursday, October 27, 2016

Soccer"バロンドール"

バロンドールの最終30名が発表されたので
ご紹介します!!
 
 
まず、バロンドールとは
フランスのサッカー誌「フランス・フットボール」が創設した
ヨーロッパ年間最優秀手に贈られる賞になっています!!
 
では最終30名の選手をご紹介します。
 
1 アンドレス・イニエスタ
 
 
みなさんご存知のバルサの頭脳です!!
カンテラ育ちの生粋のバルサっ子!!
 
2 リオネル・メッシ
 
 
昨年のバロンドールを受賞者。
サッカーをそんなに知らない方でも一度は名前を聞いたことのある
天才プレーヤー!!
 
3 ルイス・スアレス
 
 
MSNの中でも一番大人しそうに見えますが
実はサッカー界きっての悪童とも言われた男です
 
4 ネイマール
 
 
先日、自身の履くスパイクとジョーダンのコラボが話題に!!
サッカー界以外でも注目を集める選手です!!
 
5  ペペ
 
 
この前のUEFAチャンピオンズリーグ決勝では
シミュレーションが問題となりました。
気になる方は動画サイトで検索を!!
 
6 セルヒオ・ラモス
 
 
スーパースター揃いのレアルを束ねるキャプテンです!!
今はレアル不動のセンターバックですが、サイドバックとしても優秀な選手なんです!!
 
7 トニ・クロース
 
 
レアルの新司令塔とも言われている選手。
ゲームメーカーとしてのセンスは計り知れません!!
 
8 ルカ・モドリッチ
 
 
先程紹介したトニ・クロースより良いパスを出し
レアルの心臓とも言われている選手です!!
 
9 ギャレス・ベイル
 
 
2016年EUROのウェールズの快進撃の立役者です!!
ロナウドに肩を並べるスーパープレーヤーです!!
 
10 クリスティアーノ・ロナウド
 
 
日本でも非常に人気の高い選手です!!
イケメンで尚且つイクメンという非の打ちどころがない男!!
 
11 ディエゴ・ゴディン
 
 
メディアでは世界で最も地味で、最も優れたセンターバック
とも言われています。
1対1の強さ、闘争心、リーダーシップ、コーチング、ピッチ内外での振る舞いなど
非常に優れている選手です。
 
12 コケ
 
 
どのポジションもこなすマルチプレイヤーです!!
次世代のシャビとも言われ今後目の離せない選手の一人です!!
 
13 アントワーヌ・グリーズマン
 
 
長袖と7番をこよなく愛す
サッカー界で一番スタイリッシュな選手!!
 
14 リヤド・マフレズ
 
 
昨シーズンでは、プレミア制覇の原動力とまった選手の一人です。
バルサなどビッククラブのオファーが来るも
男気を見せレスターに残留した男気溢れる選手です!!
 
15 ジェイミー・ヴァーディ
 
 
岡崎の相棒でもある選手。
レスターがクラブ創設初優勝の時に
ヴァーディ選手の自宅でお祝いした動画が話題になりました!!
 
16 ウーゴ・ロリス
 
 
フランス代表の絶対的守護神!!
人格者としても知られており、精神的支柱を背負う選手です!!
 
17 ケヴィン・デ・ブライネ
 
 
チェルシー時代にはモウリーニョに嫌われ、ほとんど試合に出れませんでしたが
ヴォルフスブルク→マンCに移籍して才能を開花させました!!
 
18 セルヒオ・アグエロ
 
 
確かな技術とフィジカルの強さ、また瞬間的なスピードで瞬間的に
相手ディフェンダーを抜き去る姿は見ていて楽しいです!!
 
19 ポール・ポグバ
 
 
サッカー史上最高額の移籍金を叩き出した男!!
夏の移籍市場の中で主役になった選手です!!
 
20 ズラタン・イブラヒモヴィッチ
 
 
「俺がキング」のセリフで有名な選手です!!
ピッチの中で存在感はもちろん
ピッチ外での存在感もサッカー界1です!!
 
21 ディミトリ・パイェ
 
 
世界一のフリーキック職人!!
その超絶テクニックは凄まじいです!!
 
22 マヌエル・ノイアー
 
 
ゴールキーパーのスキルは一流
フィールドプレイヤーのスキルも一流と
新たなゴールキーパー像を確立させた選手です!!
 
23 アルトゥーロ・ビダル
 
 
チリの問題児!!
ピッチ内でもピッチ外でも暴れる男!!
あの名将コンテからも「戦士」と呼ばれるアグレッシブな選手!!
 
24 トーマス・ミュラー
 
 
ポジショニングの神とも称される選手!!
その嗅覚でいくつものゴールを決めています!!
 
25 ロベルト・レヴァンドフスキ
 
 
昨シーズンはブンデス30ゴールで得点王に輝いた点取り屋です!!
わずか9分で5得点も決めた試合も話題になりました!!
 
26 ピエール・エメリク・オーバメヤン
 
 
俊足が武器で、あのボルトよりも早いと言われています!!
名前が良いです!!
 
27 ジャンルイジ・ブッフォン
 

イタリア史上間違いなく一番のゴールキーパーです!!
2018年のロシアワールドカップに出場することが出来れば
ブッフォンは40歳でワールドカップ出場となります!!
最強の男です!!
 
28 パウロ・ディバラ
 
 
メッシ・ロナウドを超えるとも言われている
注目の若手株!!
今後の活躍に注目です!!
 
29 ゴンサロ・イグアイン
 
 
禁断の移籍をしたサッカー史に名前が残る名選手!!
リーガでいったら、バルサ→レアルに移籍しちゃうぐらい禁断です!!
 
30 ルイ・パトリシオ
 
 
2016ユーロではベストイレブンに選ばれる活躍をした選手です!!
ポルトガルの守護神です!!
 
以上30名でした!!
今年は誰が受賞するのでしょうか!!
 
(SHOTA)
 

Wednesday, October 26, 2016

Sports"開幕!NBA!2016-17シーズン、Staff鈴木の注目のチーム"

いよいよ本日、新シーズンが開幕するNBA。



例年以上にワクワクする各チームの新ロスター。
まるでゲームのような入れ替わり具合について行けるか少し心配ですが...笑

これまでもいくつか記事を書いてきましたがまだまだ気になるチームがたくさんあります。

>>>>>>これまでの記事<<<<<


そこで今回は東西ファイナル進出チームは!?!?

無難すぎてつまらない予想になってしまいますがやはりこちらの二チームでしょう。

東の王者はNBAファイナル2016王者、

クリーブランド キャバリアーズ


先日ようやくJRスミスも契約を交わし中心メンバーはほぼそのまま残っての連覇へ向けてのシーズンになります。

控えPGのデラベドバ、センターのモズコフの移籍はありましたがこの二人の補強もなかなか面白そうです。

まずはこの男
ヒートでレブロンとリングを獲得しているクリス アンダーセン。

そして
スリーポイントシューター、マイク・ダンリービー・ジュニア。

いいベテランを連れてきましたね。
アンダーセンは恐らく今季が最後ですかね?!
JRやレブロンと息の合ったケミストリーを魅せてくれそうですね。

そしてスリーポイントシューターを多く抱えるキャブスにダンリービー加入はいい武器になりそうですね。


飛躍を期待したいのはイマン シャンパート。


ニックス時代から常に怪我がつきまとっているイメージの彼ですが、持っている力をまだ出し切れていないと思いますので今季は怪我すること無く、スタメンを奪い返すくらいの気持ちで戦ってほしいです。トレードの噂も出てますからね。。。

不安要素とすると控えのポイントガード。

2015プレーオフのアービングの欠場からチームに期待以上の貢献をしてきたデレベドバの移籍によってアービングの控えはルーキーのケイ フィルダーってことになるのでしょうか?まーレブロンが結局ポイントガード的な役割も兼ねるのでしょうかね。

そして不安要素その二はJRスミス。

ニックス時代もシックスマン賞を獲得した翌シーズンから全く機能せずフラストレーション溜まりまくりで集中力を切らせるような行動が目につきましたがチャンピオンを獲得したからと言って調子に乗らずに堅実に頑張ってほしいところです。

このオフには自身のスニーカーショップをオープン。


とは言ってもレブロン、アービング、ラブのビッグ3を中心にイースタンのどのチームも寄せ付けずに突っ走るだろうと予想されます。




続いてウエスタン。

やはり何と言ってもファイナル王者リベンジを誓う

ゴールデンステイト ウォリアーズ

強豪ひしめくウエスタンとここ数年言われておりましたが頭一つ、いや二つほど抜きん出た感じでしょうか。

その理由はもちろんこちら。


そう、KDの電撃移籍です。

昨シーズン、後一歩まで追いつめながらひっくり返された因縁のチームにまさかの移籍でこのオフリーグは大揺れでした。

ミラーやバークレー等レジェンドを中心に批判が殺到、オクラホマシティのファンにはまさかのエースの裏切りにあのレブロンがキャブスを去った時以上の衝撃が走りました。

が、僕個人的にはアリでした。
OKCファンなのでショックはもちろんありましたが、リーグを面白くするためにこういったスーパーチームは必要です。

そして一昨シーズンの怪我により長期欠場の間にカリーの台頭等ですっかり陰が薄くなってしまったKDにとって、再びリーグのど真ん中に戻るにはこれくらいの動きが必要でした。そしてレブロンのその時のようにまずはリングを手に入れなければならない選手だと思います。

NIKEとアンダーアマーの看板が同じチームにいるという。。。

オクラホマシティでのウォリアーズ戦はとんでもないことになりそうですね。

とにかく、とんでもないチームと化したウォリアーズですが、その KD獲得のために代償ももちろんありました。

スタメン選手のバーンズとボガットをマブスに放出。更にはベンチメンバーながらチームプレーに大きく貢献してきたバルボサやイジーリ、スペイツ等も大放出。あのメンバーでもう一回チャンピオンを狙ってほしい!ってファンの方も多かったのではないでしょうか。

しかし新たにPF、センターのパチュリア、センターのマギー、PFのデイビッド ウエストとキャブス同様渋めのベテラン選手を揃えてきましたね。

メンバー的には揃いすぎなくらいなので不安要素と言えばしっかりとチームとして機能するかどうか、それに尽きるかと思います。

ダンカンの去ったスパーズ、KDの去ったOKCとウエスタンのライバルチームが恐らくパワーダウンしている中、問題なく一位通過でプレーオフ進出→ファイナル進出となるのではないでしょうか。

ってことでまずはキャブスはニックス戦、ウォリアーズはスパーズ戦、運命の開幕戦を楽しみに待ちましょう。

(Staff鈴木)